にゃんたま

エンターテイメント系の情報、日常にちょっと役立つ情報、おもしろい情報をまとめていきます!

冷凍餃子の焼き方のコツ!初心者でもパリパリに焼ける!!

      2015/05/09

 


餃子ってなんであんなにおいしいんでしょう+゜*(´ω`*)+゜*

 

家で種から作るのは面倒という人でも
スーパーや餃子屋さんで冷凍餃子を
購入する方も多いと思います(*´∀`*b)

 

今は宇都宮餃子や浜松餃子などのお取り寄せも
豊富ですねv(。・ω・。)

 

でもせっかくおいしい餃子をお取り寄せしても
肝心の『焼き』で失敗してしまったら
残念なことになってしまいますね(。-_-。)

 

今回は冷凍餃子の焼き方のコツを
ご紹介しますヽ(*´∀`)ノ

 

ふぁいとにゃー!

 

 

餃子の焼き方をおさらい!

 

まずは焼き方をおさらいしてみましょう♪

 

【STEP1】フライパンを熱する

『強火』でフライパンを熱して薄く油をひきます(*・∀・)

私はキッチンペーパーを使ったりするのが面倒なので
餃子で油を広げています(笑)

 

【STEP2】餃子を並べる

火力を『中火』にして餃子は外側から並べましょう (v^ー゚)

直径26cmのフライパンの場合、内側6〜7個、
外側24個くらいがちょうど良いかと思います(●・ω・)

 

【STEP3】餃子に焼き色をつける

パチパチと音がしてきたら餃子をひとつひとつ取り上げてみて
焼き目を確認です(`・ω・´)

場所によって焼き具合が違ってくる場合は場所を入れ替えたりして
全部にこんがりキツネ色の焼き目がついたらOKですヽ(*′ω`)ノ゙

 

【STEP4】水を入れてフタをする

餃子の1/4の高さくらいまで水を入れます(´∀`)

フライパンがジュワ!となるので、急いでフタをしてください!

 

【STEP5】蒸し焼きにする

フタをしたらそのまま5~6分ほど蒸し焼きにします(●´3`)

フタを開けて確認してみて水気が完全に飛んでいたらOK!

 

【STEP6】フタをとって強火で焼く

水気が完全に飛んだらフタをとって
ごま油を全体に回し入れましょう(●´ω`●)

ごま油を入れたら『強火』にして
ごま油が全体になじんだら出来上がり!!
(パチパチ油がはねはじめたらOKです!)

 

ではパリパリに焼くコツはどこにあるんでしょうか??

 

Sponsored Link


 

パリパリに焼くためのコツはコレ!!

 

冷凍餃子をパリッパリに焼くコツはズバリ

 

蒸した後の焼き


です!

 

焼いて蒸した後すぐにお皿にあけると
べちゃっとなってしまいます( ゚д゚)

 

焼き目をつける⇒蒸す⇒焼く

 

という順序でやるとパリパリの餃子になりますよ (">ω<)

 

ごま油の方が風味が出ておすすめですが
ごま油が苦手な方は普通の油でも大丈夫です(●´∀`)

 

Sponsored Link


 

おすすめ!ご当地の冷凍餃子!!

 

おいしい焼け方がわかったところで
おすすめの冷凍餃子もご紹介します(≧∇≦)

 

◆『神戸味噌だれ餃子』餃子専門店イチロー

 

神戸発のご当地餃子の『神戸味噌だれ餃子』!

秘伝の味噌ダレの味がおいしすぎてヤバいんです・・・

一度は食べてみる価値ありです(●´д`)

 
 

 

◆『冷凍生餃子』宇都宮みんみん

 

野菜がたっぷりの宇都宮みんみんの餃子が
お家で楽しめるなんて!!!

シャキシャキした歯ごたえが
やみつきになっちゃいます(ノ。・ω・)

 
 

 

◆『浜松餃子』五味八珍

 

浜松餃子学会からも認定されているという餃子(・ω・。)
(浜松餃子学会なんてあるのか・・・)

あっさりタイプの餃子で
タレをつけなくても十分です(´∀`。ヽ)

私はまだやったことがないですが
なんとパンにはさんでもおいしいとか(*’v`丱)

 
 

どの餃子もおすすめです(●´艸`)ムフフ.。oO

 

 

冷凍餃子の焼き方のまとめ

 

今回は冷凍餃子の焼き方のコツを
ご紹介しました(´∀`●)

 

せっかくの餃子、
しっかり焼いておいしく食べたいですよね(●´▽`●)

 

焼き目をつける⇒蒸す⇒焼く

 

をぜひ試してみてください(`・ω・´)

 

 

スポンサードリンク

 - グルメ , ,