にゃんたま

エンターテイメント系の情報、日常にちょっと役立つ情報、おもしろい情報をまとめていきます!

朝起きれない人の対策でおすすめはコレ!早起き習慣ゲットの5ステップ!!

      2015/05/09

 

 

「早起きしたいのに朝早く起きれない・・・」

 

「朝起きるのが辛い・・・」

 

「ウチの布団には魔物がすんでいる・・・」

 

朝起きれなくて悩んでる人
多いのではないでしょうか(´・ω・`;)

 

そんな方のために朝が得意な私が
早起きのコツをご紹介します (`・ω・´)キリッ

 

Sponsored Link


 

朝起きれない人におすすめの対策

 

ではさっそく朝しっかり起きるためのコツをご紹介します(*・ω・)

 

ステップ1:【前日夜】前日の入浴

 

まず前日の夜、練る前に
お風呂(湯船)にしっかりつかりましょう(・ω・*)

 

37度〜40度くらいのお湯がおすすめですv(。・ω・。)

 

ゆっくり半身浴をするとデトックスにもなりますね♪

 

熱すぎるお湯はNGなのでご注意を ;´Д`)

 

 

ステップ2:【前日夜】目覚ましセット

 

目覚ましをしっかりセットしましょう(・ω・*)

 

といっても、翌日に目覚ましさんに起こしてもらうことが
主な目的ではありません!!

 

目覚ましをセットして

 

『その時間に起きるんだ!!』

 

と意識するということが重要です( ´Д`●)

 

「○時に起きる!」と声に出しながら
セットするのもおすすめです(*ノω<*)

 

より強く意識づけできますよ!

 

 

ステップ3:【前日夜】想像する

 

遅刻できない状況を想像してみましょう・・・

 

たとえば

 

・人生を左右するような大事な試験が明日ある…

・大事なプレゼン会議が明日ある…

・大事なデートが明日ある…

 

もし遅れたら…と
細かーく想像してみてください・・・

 

 

やばいにゃー

 

 

遅刻のせいで試験が受けられず再試験、、、
プレゼンにねぼうして上司に怒られる&昇進話は白紙に、、、
恋人に愛想を尽かされる、、、などなど

 

考えるだけで震え上がってしまいます・・・(;´艸`)

 

どれほど自分に強迫観念を植え付けられるかが勝負です(笑

 

コレけっこう効くんですよね∑d(・ω・*)

 

 

ステップ4:【前日夜】おまじない

 

私は小さい頃から寝る前に
あるおまじないをしています(*´Д`*)

 

それは

 

枕を起きる時間の数だけ軽くたたく

 

です(●`・ω・)=O

 

たとえば6時に起きる場合は
6回枕を軽くたたきます(ノ・∀・)

 

自分の頭に何時に起きるかを叩き込む意味と
枕の形を整える意味があります(*・∇・)

 

枕をたたくときにしっかり

 

「明日は○時に起きる!」

 

と考えることが大事です!!

 

 

ステップ5:【当日朝】ストレッチ

 

目が覚めてからなかなか起き上がれない人は
布団の中でストレッチをしましょう!

 

伸びをしたり体をひねったり。。。

 

基礎代謝がアップしてダイエット効果もあるとか(">ω<)

 

 

5ステップまとめ

 

ステップをまとめると

 

ステップ1:前日、お風呂でお湯につかる
ステップ2:目覚ましをセットする
ステップ3:遅刻してはいけない状況を想像する
ステップ4:おまじないをする
ステップ5:寝起きに布団の中でストレッチをする

 

です(*ノ・ω・)

 

Sponsored Link


 

なぜこの5ステップで早起きに?

 

この5ステップで重視していることは

 

・セロトニン量の増加

・早く起きることの意識づけ

 

です(●゚д゚●)

 

セロトニンは大脳皮質を目覚めさせたり
自律神経をコントロールしたりして、
意識をはっきりさせる働きがあります(。゚ω゚)

 

朝起きれない人はセロトニンが不足している
場合が多いみたいです( ゚д゚)

 

日光にあたったり入浴したりストレッチなどの運動をすることで
セロトニンは増やせるんだとか(゚□゚*)

 

つまり

 

【セロトニン増加】
ステップ1:前日、お風呂でお湯につかる
ステップ5:寝起きに布団の中でストレッチをする

 

【意識づけ】
ステップ2:目覚ましをセットする
ステップ3:遅刻してはいけない状況を想像する
ステップ4:おまじないをする

 

という意味合いがあります(*・ω・)

 

 

朝起きれない人におすすめの対策まとめ

 

今回は早起きのコツについてご紹介しました(つ・∀・)

 

今回紹介した5ステップ、
ぜひ試してみてください(ノ・∀・)

 

ただこの方法は緊張状態を維持し続けるような
感じなので毎日だと疲れます(´-ω-`;)

 

休日は思う存分、寝坊しましょう∑d(・ω・*)

 

 

スポンサードリンク

 - 健康・ダイエット ,