にゃんたま

エンターテイメント系の情報、日常にちょっと役立つ情報、おもしろい情報をまとめていきます!

七五三、男の子の着物の着せ方は?お店に頼むといくらかかる?

      2015/11/01

Sponsored Link

 

息子の七五三が近づいてきた!

・・でも、よく考えたら、
着物ってどうやって着せるんだろう?

そんな疑問が湧いてきたママやパパも
多いんじゃないでしょうか?

自分の着付けが完璧にというような
着物になじみのある方ならともかく、
「普段着物なんて着ない!」という方は
困ってしまうはず(´・ω・`;)

そもそも七五三の着物なんて
私が着せられるの・・・?

そんな不安もありますよね(;´艸`)

そこで今回は七五三の着付けに悩んでいる
お母さん・お父さんのために男の子の
七五三の着物についてご紹介します!

七五三、男の子の着物の着付けの仕方

まずは、用意するものから!

七五三準備

準備するものは

  • きもの
  • 羽織
  • 長襦袢
  • 角帯
  • 腰紐2本
  • 末広(白)
  • 羽織紐
  • お守り
  • 懐剣
  • 白足袋
  • 草履

です。

一番初めに長襦袢を着せ、腰紐を締めます。

衿元はぴったりと合わせて、
裾は短めにしましょう。

着物を着せ、下前から合わせます。

半衿は1~1.5センチくらい出してください。

上前を合わせ、腰紐を締めます。

裾はくるぶしくらいで、
余分なシワやたるみを取りましょう。

帯を締めます。

あまり強く締めすぎないように
注意しながら二巻きしてください。

後ろの中心で手先を垂れに重ねて一結びし、
一文字に。

垂れを袴の腰板の幅よりも小さめの長さに
取って折ります。

手先を中心に一巻きし、余った手先を
帯の間に差し込んで水平に形を整えてください。

次に袴をはかせましょう。

袴の裾は足の甲くらいに、
前紐は帯と同じ高さに決め、
体の中心に合わせます。

前紐を締めます。

後ろの結び目の上で交差させ、
前に回して脇で折り返し、綺麗に重ね、
また後ろへ回してください。

後ろの結び目の下で蝶結びにしましょう。

袴の後ろを背中につけます。

腰板についているへらを帯の間に挟み、
腰板を結び目の上に安定させます。

後ろの紐を前に回し、
十字に結んでください。

末広、懐剣、お守りを脇に差して、
羽織を着せたら完了です。

着物になじみがない人は、
少し難しいですよね(A;´・ω・)

簡単な動画もありますので、
見てみてくださいね!

男の子の着物を自分で着付ける場合の注意点

男の子の場合、特に5歳児はやんちゃ盛りなので、
なかなかじっとしてくれません(;´Д`●)

着付ける方も苦労することが
多いかもしれませんね。。。

中に着る肌着は胸元が大きく開いた
U字型のものにしましょう。

着付けの前にお手洗いを
済ませておくことも重要です。

そして・・・

一番最初に着せるのは足袋から!

ここが重要です!!

着付けてから足袋を履かせるのは
とっても大変。。。

注意しましょう!

Sponsored Link

男の子の着付け、自分でできない場合はどこへ頼む?

記念写真を撮る場合、写真館で着付けを
してもらってからお参りへ・・
というプランもあります。

自分の着物を持ち込めるかどうか、
きちんと確認しておきましょう。

着付けだけでいいということであれば、
美容院などでも着付け可能です。

行きつけの美容院が着付けをやっているか、
問い合わせてみてくださいね!

料金は地域や施設によってさまざまですが、
男の子の場合

5,000円前後

が相場のようです。

メイクは必要ないので、着付けのみの値段、
というところが多いですね。

写真館などによっては撮影料金のみで
着付けは無料というところもあるので、
問い合わせてみた方がよさそうです。

七五三

男の子の七五三、着付けまとめ

今回は七五三の男の子の
着付けについてご紹介しました。

いかがでしたか?

動画を見ながらなら自分でも着付けが
できるかもしれませんね。

せっかくの七五三。

紋付き袴の晴れ姿で
写真に残したいですね!

自信がない場合は無理せずに地域の
美容院などに問い合わせてみましょう!

スポンサードリンク

 - 七五三, 行事 , , ,