にゃんたま

エンターテイメント系の情報、日常にちょっと役立つ情報、おもしろい情報をまとめていきます!

夏バテで食欲がないの食べ物おすすめは?

      2015/07/06

 

夏の暑さが厳しくなると
夏バテに悩まされる方も
多いのではないでしょうか(´-ω-`;)


夏バテになると食欲が落ち、
疲労回復ができないまま
長引くことも多いです。。。


夏バテで食欲がないけど
何か食べないと・・・


でも何を食べればいいの?


そんな夏バテでお悩みの方のために
今回は夏バテの時におすすめの食材や、
栄養素についてご紹介します!

Sponsored Link



夏バテの時におすすめの食材


ではまず夏バテの時におすすめの食材を
ご紹介します!


夏バテの時におすすめの食材は


  • とまと
  • 柑橘類
  • 香辛料
  • うめぼし


です。


とまとは食べれば医者が青くなる、
というほどとまとにはたくさんの
栄養が含まれています。


食欲がないときはジュースにすると
飲みやすくておすすめです(*ゝω・)


柑橘類は疲労回復効果のある栄養素が多く
含まれています。


また口当たりもさわやかなため
食欲がないときでも食べやすいです。


香辛料を使うと中枢神経が刺激され
食欲が沸いてきます。


胃に負担が出ないよう注意して
使用してください。


うめぼしには塩分も多く含まれているため
夏場に多くなる脱水症状予防にもなります。


卵はタンパク質は筋肉修復に使われます。


夏場は体を動かす機会も増えるので
タンパク質を積極的に取るようにしましょう!


トマトジュース



夏バテになるとどうして食欲が落ちるの?


そもそも夏バテになるとどうして
食欲がなくなるんでしょう?


夏バテは暑さによる自律神経の不調と、
体力の低下、そして胃腸の不調の3つが
大きな原因と言われています。


自律神経は体温調節、発汗、呼吸、循環など
さまざまな機能を司る神経で、
交感神経と副交感神経の二つで成っています。


夏場は暑い外とクーラーの効いた室内を行き来したり
ずっと暑いところにいたりするため、
自律神経に負担がかってしまい、体調が崩れます。


副交感神経の働きが低下すると胃腸などの働きが
低下してしまうため、食欲が落ちてしまうんです(´・ω・`;)


また食欲がないからとアイスや冷たいジュースばかりを
飲むと胃腸が冷えて、さらに調子が悪くなります。


上記2つの原因が回復しないまま体力が低下すると
食欲は戻らず、夏バテは長引いてしまいます(A;´・ω・)

Sponsored Link



食欲不振を治すために必要な栄養素は?


夏バテを長引かせないためには
どのような栄養を取ればいいんでしょう?


夏バテ防止に効く栄養は


  • クエン酸
  • タンパク質
  • ビタミンB1


の3つ(*>艸・)


クエン酸は疲労回復効果が高いですく、
うめぼしやレモンなどのすっぱいものに
多く含まれています。


タンパク質は卵や肉類に多く含まれています。


筋肉が疲れていると体も重くなってしまうので
筋肉修復のためタンパク質を取りましょう。


ビタミンB1は不足すると披露物質が溜まり、
むくみや食欲不振の原因になってしまいます。


ビタミンB1は豚肉、うなぎ、玄米に
多く含まれています。


夏バテの時には積極的に
この3つの栄養素が含まれる食材を
取り入れてみてください!



まとめ


今回は夏バテの時におすすめの
食べ物についてご紹介しました!


いかがだったでしょうか?


食欲がないと食事をないがしろにしがちですが
食事をしっかりとることによって体は不調から
回復します。


食欲がないときにこそ、ちょっと無理してでも
しっかりとした食事をとるようにしましょう。

スポンサードリンク

 - マメ知識, 健康・ダイエット , ,