にゃんたま

エンターテイメント系の情報、日常にちょっと役立つ情報、おもしろい情報をまとめていきます!

熱中症対策は犬にも必要!わんちゃんを守る方法とは?

      2015/07/03

 

熱中症になるのは
人間だけではありません∑(。・Д・。)


飼っているわんちゃんが熱中症に
なることもあります。


人間の熱中症対策は知っていても
犬の熱中症対策はどうすればいいか
あまりわからない…という方も
多いのではないでしょうか?


家族の一員であるわんちゃんが
より良い夏を過ごせるよう、
犬の熱中症についてもしっかり知識を
身につけておきたいですね!


今回はわんちゃんの熱中症対策について
ご紹介します∑d(・ω・*)

Sponsored Link



犬の熱中症対策


ではさっそくわんちゃんの熱中症対策を
みていきましょう!



散歩


まずはお散歩の時の対策(●・ω・)


太陽の日は地面に吸収されます。


私たち人間は靴を履き歩いているため
あまり意識しませんが、日中の地面は
高温状態になっています。


暑さが激しい時間にお散歩に行くと
熱中症になったり肉球をやけどしてしまう
こともあります。


散歩は日の高くない早朝や夕方、
日が落ちて暑さが和らいでからに
してあげましょう。



室内


次に室内での対策(●・ω・)


まず窓を開けておくだけでは
熱中症になってしまう事もあるので
28度~29度位でクーラーをつけてあげましょう。


犬には人間と違って汗をかく汗腺が
肉球の裏側にしかないため、汗をかいて
体温調節という事ができません・・・

窓を開けたり扇風機を回すだけでなく
しっかりクーラーで調整しましょう。


またエアコンをつけていても
締め切った室内は気温が
高くなることがあります。


犬が自由に涼しい場所にいけるように
してあげつことも大切です。


ゲージ飼いの場合はゲージを
直射日光に当たらないところに設置したり
涼しく過ごせるようにクールマットなどを
用意してあげましょう!




最後に車での対策(●・ω・)


車の中は気温があがりやすく
たった数秒エアコンを切っただけで
熱中症になる恐れがあります。


車での外出の際は窓を開けるだけではなく
室内の時と同様、しっかりエアコンをつけて
調整をしましょう!


熱中症



なぜ犬も熱中症になるの?


対策をチェックしたところで
わんちゃんが熱中症になる原因も
しっかり知っておきましょう!


人も犬も体温が高くなると
熱を放出するために汗をかきます。


人の汗管は体中にありますが
先述のように犬の汗管は足の裏の
肉球にしかありません(A;´・ω・)


そのため人よりも体温調節が難しく
熱の放出が間に合わなくなると
熱中症になってしまうのです。


「人はこれくらいの暑さでも大丈夫だから」
と油断せず、過ごしやすい環境を作ってあげましょう!

Sponsored Link



犬が熱中症になった場合どんな症状がでる?


最後にわんちゃんが熱中症になってしまった時に
見逃さないためにどんな症状が出るかを
チェックしておきましょう!


犬が熱中症になると体温が高くなり、
口を開けて苦しそうに呼吸します。


また、ヨダレを大量に出したり、
嘔吐や下痢の症状も見られます。


熱中症が進行すると失神や筋肉にけいれんを起こし
最悪の場合は死に至ることもあります。


熱中症の症状が出た場合は
涼しいところに移動させ
水を飲ませましょう。


またうちわや扇風機などで風を送り
体温を下げてあげる必要があります。
(犬の平熱は37.5~39.2度)


氷や水を肌に当てると下がりやすくなりますが、
血管が収縮するため若い犬や老犬の場合は
注意してください。


高熱のせいで循環器などにダメージを受けている
可能性があるため、ある程度熱が下がったら
すぐに病院へ連れていきましょう!



犬の熱中症対策まとめ


今回はわんちゃんの熱中症対策について
ご紹介しました。


いかがだったでしょうか?


犬の熱中症は飼い主の管理不備で
起こるケースが非常に多いもの。


熱中症になってしまった場合には
飼い主の行動に小さな命は預けられます。


まずは熱中症にならないように気を付け
熱中症になってしまった場合は慌てずに
適切な処置をできるようにしましょう!

スポンサードリンク

 - マメ知識, 健康・ダイエット , ,