にゃんたま

エンターテイメント系の情報、日常にちょっと役立つ情報、おもしろい情報をまとめていきます!

熱中症対策には食べ物も重要!何を食べれば大丈夫?!

      2015/07/02

Sponsored Link

 

夏によく聞く熱中症(A;´・ω・)

外出先や最近では室内でも
注意が必要ですね。

熱中症の対策はいろいろありますが
基礎的な体づくりも重要。

普段からの食事にも
十分注意が必要です!

熱中症対策にはどんな食べ物が
有効なんでしょう?

今回は熱中症対策にきく
食べ物についてご紹介します(*・ω・)

熱中症に有効な栄養素とは?

まず熱中症にきく栄養素には
どんなものがあるんでしょうか?

熱中症には

  • カリウム
  • ビタミンB1
  • クエン酸

が有効です!

ではそれぞれの栄養素がなぜ熱中症に効くのか
その栄養素を多く含む食材をみていきましょう(´ω`*)

熱中症

カリウムとカリウムを多く含む食材

まずはカリウム(*ゝω・)ノ

汗をかくと失う電解質にはナトリウム(塩分)
だけではなくカリウムやマグネシウム、
クロールなどがあります。

これらにはすべて役割があり、
一つでも大きくかけると体調が
崩れてしまいます。

カリウムは細胞内液に存在し
細胞外液に存在するナトリウムと
濃度を一定に保っています。

「汗をかいたら塩分を!」

とよく聞きますが、ナトリウムだけを摂ると
カリウムとのバランスが取れずに
体調が崩れてしまうんです(´・ω・`;)

カリウムを多く含む食材には

  • じゃがいも
  • ほうれん草
  • 長ネギ
  • だいこん
  • トマト

などがあります。

暑い日は積極的に
食べるようにしましょう!

ビタミンB1とビタミンB1を多く含む食材

次にビタミンB1(*ゝω・)ノ

ビタミンB1が不足すると
糖質を分解することができなくなり、
体内に疲労物質がたまって疲れやすくなります。

体に疲れが残っていると体に不調が起きるため
ビタミンB1を含む食材が必要です!

ビタミンB1を多く含む食材には

  • 豚ヒレ肉
  • あおのり
  • 生ハム
  • すじこ
  • 大豆
  • 玄米

などがあります。

こちらも積極的に摂取しましょう!

クエン酸とクエン酸を多く含む食材

最後にクエン酸(*ゝω・)ノ

クエン酸は疲労回復効果が高く、
血をさらさらにする効果があります。

暑さにばててしまわないように
夏場は意識して摂取しましょう。

クエン酸は

  • うめぼし
  • レモン

などの酸っぱいものに多く含まれています。

汗を多くかいた日はナトリウムの摂取も
一緒にできるうめぼしがおすすめですよ♪

Sponsored Link

熱中症にも種類がある?

最後に熱中症についても
知っておきましょう!

熱中症の中にも種類があることは
ご存知でしょうか?

熱中症は

  • 熱失神
  • 熱疲労
  • 熱けいれん
  • 熱射病

の4つに分けられます。

それぞれどんなものか
チェックしておきましょう!

熱失神

体温が一定より高くなると
体の中にこもった熱を外へ出そうと
皮膚の下の血液量が増えます。

そのとき一時的に血圧が下がり、
脳に十分な酸素を得られないせいで
めまいを起こしたり失神してしまいます。

熱疲労

外に熱を放出するために
体はたくさん汗をかきます。

そのときに水分を取らないでいると、
脱水症状が起こり頭痛や吐き気が起こります。

熱けいれん

汗をかくと電解質が失われ
塩分が不足します。

塩分は筋肉の収縮を調節する役割を持つため
塩分が足りないと足をつったり
筋肉がけいれんを起こします。

熱射病

熱けいれんの状態がさらに進むと
体温の調節ができなくなり熱射病になります。

熱中症と聞くと長時間暑いところにいて、
水分補給が足りないと起こるイメージですが
実際には水分だけでなく塩分なども消費されて
その結果、熱中症がとなってしまうんです(・ω・*)

体に疲れが残っていたり、
必要な栄養が摂れていないと
体調が崩れやすくなります。

熱中症にならないためにしっかり
塩分、カリウム、ビタミンB1、クエン酸を
をとりましょう(。・ω・。)

 

熱中症対策まとめ

今回は熱中症対策について
まとめてみました。

いかがだったでしょうか?

熱中症対策には毎日の疲れを
体に残さないことが重要になってきます。

しっかり食事をとり、
夜はゆっくりと休みましょう(o・艸・o)

スポンサードリンク

 - マメ知識, 健康・ダイエット , ,