にゃんたま

エンターテイメント系の情報、日常にちょっと役立つ情報、おもしろい情報をまとめていきます!

初盆のお供えの金額相場は?服装は?お呼ばれのマナーを紹介します!

      2015/06/24

Sponsored Link

 

故人が初めて迎えるお盆のことを初盆、
あるいは新盆と呼びます(・ω・)

初盆は特に丁寧に行うため、
親しい方を呼ぶことも多いです。

回数からいえば初盆を行うよりも、
初盆に呼ばれたり伺うことのほうが
多いのではないでしょうか?

初盆に呼ばれた時には

「どんなマナーがある?」

「いくら包めばいい?」

「お供えに持っていくものは?」

と頭を悩ませる方も多いはず。。。

今回は初盆のお供えや服装などのマナーについて
ご紹介します(・ω・*)

初盆っていくら包むもの?金額相場は?

まずは初盆に呼ばれたときの
香典袋の書き方や香典の金額相場について
ご紹介します(・ω・)

香典袋の表書きには

「御仏前」「御佛前」「御供物料」

などと書きましょう。

名前は下段にフルネームを、
夫婦の場合は夫の名前だけで大丈夫です。

金額相場は

5千円から1万円

となっています。

金額については地域や関係によっても異なりますので、
周囲に聞ける相手がいるならある程度金額を合わせても
構わないと思います(●・ω・)

香典袋は袱紗(ふくさ)に包んで持参しましょう。

提灯

お供えは何を持っていけばいい?

続いて初盆に持参するお供えについて
ご紹介します(*>艸・)

香典を包むならお供えは
持っていかなくてもいいでしょう。

持っていくのなら

果物やお菓子、故人の嗜好品

などが喜ばれます(´∀`●)

気温が高い時期なので、チョコレートなどは
避けたほうが無難かもしれません。

お供えを持って行くので、
香典を用意しないという地域もあるようです。

特に親しい人がなくなった場合、
昔は盆提灯を贈っていましたが、
飾るところが難しいなどの理由で
最近は贈ることが少なくなっているようです。

盆提灯を贈ろうか考えている場合は
相手に一度確認をとってからにしましょう(*ゝω・*)

Sponsored Link

初盆の時の服装は?

最後に初盆に呼ばれた際の
服装についてもチェックしておきましょう!

初盆に呼ばれた際はお葬式と同様に
礼服で伺うのが一般的なマナーです。

最近では「楽な格好でいらしてください」と
言われることも多く、黒を基調とした平服で
初盆に伺う方も増えていると思います。

礼服を着ていくのがマナーではありますが、
そういった場合はご遺族の意向に合わせましょう。

平服の場合はジーンズや襟のないシャツは
避けたほうがいいかと思います。

初盆のマナーのまとめ

今回は初盆にお呼ばれした時の
マナーについてご紹介しました。

いかがでしたか?

初盆は故人がはじめて迎えるお盆です。

正しいマナーでご挨拶に伺いましょう!

スポンサードリンク

 - お盆, 行事 , ,