にゃんたま

エンターテイメント系の情報、日常にちょっと役立つ情報、おもしろい情報をまとめていきます!

赤ちゃんと海水浴!いつから大丈夫?!持ち物は何が必要??

      2015/06/10

Sponsored Link

 

赤ちゃんがいる家庭でも、海へ行きたい!
というママやパパはいますよね(●・ω・)

確かに、夏といえば海!

たくさん泳いではしゃぎたい気持ち、
とってもわかります(・ω・)

さらに、上にお子さんがいる家庭の場合、
上のお子さんが海へ行きたい!と言い出す場合も。

では具体的に、赤ちゃんはいつから海へ行けるのか、
そして注意点や持ち物などもご紹介します!

赤ちゃんとの海水浴、いつからなら大丈夫?

難しい判断になりますが、一般的には

7ヶ月から

と言われています。

ただ、実際に7ヶ月の赤ちゃんを
海へ連れていくのはとても大変。

気軽な気持ちならおすすめしません(´-ω-`;)

7ヶ月からと言われているのは、
お座りができるようになり、
体力も増えてくる頃だからです。

とはいえ、赤ちゃんは赤ちゃん。

もちろん体力に個人差はありますし、
体調も万全かどうか、ママでも
把握できない部分は必ずあります。

連れていくことはできても、
真夏の炎天下で日差しが強い時間に
出かけるのはとても危険です。

日差しに体力はうばわれ、
日焼けで肌は炎症を起こします。

大人と一緒に海で遊べるようになるのは、
大体3歳からという人が多いですね(*ゝω・)ノ

海水浴

赤ちゃんとの海水浴、持ち物は?

普段海水浴へ出かけるときの持ち物、
例えば浮き輪やパラソルなどはもちろんですが、
そのほか赤ちゃん特有の持ち物をご紹介しますね!

保険証、母子手帳はなにかあったときのために
持ち歩くようにしましょう。

体温計や消毒液、絆創膏、虫よけなども
必須アイテムです。

口に物を入れたがる赤ちゃんの場合、
除菌シートなども重宝しますよ!

哺乳瓶や離乳食など赤ちゃんの食事はもちろん、
ストローマグなど水分補給グッズも絶対必要です。

必ず母乳をあげられる環境ではない場合もありますので、
水分やミルクなどは多めに持っていくといいと思います。

保冷剤などをベビーカーの脇に入れたり、
冷却シートで体温調節するのもありですね!

Sponsored Link

赤ちゃんとの海水浴、注意点は?

まずは時間帯ですが、赤ちゃんを連れていく場合、
朝か夕方限定で遊ぶようにしましょう。

10:00~15:00の日中は絶対に避けてください!

日差しが強すぎて赤ちゃんは熱中症に
なりかねません。

それ以外の時間であっても、
10分程度遊ばせたら休憩するという感じで、
長い間炎天下の海で遊ばせないように
気を付けなくてはいけないですね!

少し大きくなってきたお子さん、
例えば2~3歳のお子さんだと、
自分の気持ちを話せるようになってきて、

「もっと遊びたい!」

ということもあるかもしれませんが、
そのまま遊ばせるのは危険です。

必ず休憩を取りながら短時間
遊ばせるようにしてくださいね!

赤ちゃんとの海水浴のまとめ

今回は赤ちゃんとの海水浴について
ご紹介しました(*・ω・)ノ

いかがでしたか?

赤ちゃんとの海水浴は、
授乳やおむつ交換など
日常で当たり前のことが
やりにくくなります。

もちろん、人ごみへ行くわけですから、
感染症などの心配もありますね。

赤ちゃんの体力や体調を考慮して、
赤ちゃん第一に考えたお出かけプランを
作成する必要がありそうです。

しっかり計画を立てて
楽しい海水浴にしましょう♪

スポンサードリンク

 - 海水浴, 行事 , ,